ホーム > WEBマーケティング

WEBマーケティング


WEBマーケティングとは?


コンバージョン=訪問者数×コンバージョン率

難しいことを抜きにすると、上記の表で成り立ちます。

例えば、
Aのサイトは訪問者数が1000人、最終的な結果(問い合わせ・購入)のコンバージョン率が1%、Bのサイトは訪問者2000人、最終的な結果(問い合わせ・購入)のコンバージョン率が2%。

Aサイト
訪問者1000人 × コンバージョン率1% = 10人(コンバージョン数)

Bサイト
訪問者2000人 × コンバージョン率2% = 40人(コンバージョン数)

当然ですが、全然違います。

そんなの当たり前のことだと思われると思います。

でも、AのサイトとBのサイトのマーケティング費用はまったく同じだったりします。

”正しくWEBマーケティングのことを理解することで、効率的なマーケティングを行うことができるようになります。”


LTV 顧客生涯価値=売上-CPA-その他経費

用語説明

LTV (Life Time Value)
一人の顧客が取引期間を通じて企業にもたらす利益(価値)のこと。
プロダクト中心の従来のマーケーティングから顧客重視のマーケティングにシフトしてゆく中で注目されてきた概念のひとつ。

CPA (Cost Per Action)
広告単価の指標で、顧客獲得(acquisition)一人あたりの支払額。または、何らかの成果(action)一件あたりの支払額。

コンバージョン
ネット広告の分野では、広告や企業サイトの閲覧者が、会員登録や資料請求、商品購入など企業の望む行動を起こすことを言う。

リスティング広告
GoogleやYahoo!などが提供している検索エンジンにおいて、ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果ページで表示するサービスのこと。

SEO(Search Engine Optimization) 検索エンジン最適化
検索エンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。

MEO (Map Engine Optimization)
Google Mapにおいて上位表示を実現させ、アクセスを増加させる施策の事です。

LP (landing page)ランディングページ
Webサイトの訪問者が、外部からそのサイトにやってくる際、最初に開くことになるページ。特に、他サイトに広告を出稿する際、リンク先として指定する自サイト内のページのこと。

ステップメール
ステップメールの意味は、あらかじめ設定しておいたメール内容を、スケジュール通りに送信するシステムです。



WEBマーケティングの流れ

WEBマーケティングの流れ WEBマーケティングの流れ

提供サービス


・リスティング広告

・SEO

・MEO

・ステップメール

・ランディングページ



”上記の内容をワンストップで対応!!”